千葉県で医療脱毛するなら?今すぐ料金をチェック!

千葉県の脱毛について

千葉県の由来

千葉県の由来は、「茅(ちがや)」が生い茂る土地で「茅生」と呼ばれていたのが、転じて「ちば」になった説、侵食しやすい地・侵食の激しい地に見られる地名「ちば」で、潰れるという意味の「つばゆ」に由来する説、葉が多く重なる意味の「千葉」説など様々。

千葉県の観光スポット

  • 「東京ディズニーリゾート」

    浦安市舞浜にある、日本最大のテーマパーク群。
    ディズニーランドとディズニーシーを有し、2013年以降、両パークを合わせた年間入場者数は約3000万人をこえていて、世界でも有数の集客力を誇っています。

  • 「鴨川シーワールド」

    太平洋を目の前に望む水族館。
    日本でシャチがいるのは、名古屋港水族館と鴨川シーワールドの2カ所だけ。
    シャチやアシカのパフォーマンスは一見の価値あり。

  • 「マザー牧場」

    敷地面積250万㎡を有する、関東最大級のテーマパーク。
    150頭もの羊の群れを牧羊犬が誘導する“ひつじの大行進”は圧巻。
    年間を通じて、様々なイベントが開催されています。

  • 「成田山新勝寺」

    関東三大不動の1つ。
    真言宗智山派の大本山で、年間約1000万人もの参詣客が訪れています。

  • 「海水浴場」

    島に繋がる約200mの砂浜を歩いて渡れる無人の陸繋島“沖ノ島海水浴場”、太平洋沿岸に面している日本最大級の砂浜海岸“九十九里浜”等の海水浴場があります。

医療脱毛レーザーについて

医療脱毛で使用されているレーザーは大きく分けて「アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・YAGレーザー」の3種類。レーザーの種類によって特徴も異なるので、自分に合ったレーザーがどのレーザーなのか知っておくと良いでしょう。

【アレキサンドライトレーザー】

皮膚を冷却しながらレーザーを照射していくため、ジェルを塗布する必要もなく、火傷のリスクが低く、美肌効果があるので、美肌もゲットしたい人におススメ。ただし、日焼け肌の人はNGなので気を付けましょう。

【ダイオードレーザー】

蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR方式)があり、日焼け肌の人や、顔脱毛をしたい人には産毛にまでしっかりと効果を発揮してくれるのでおススメ。また、痛みが少ないから、痛みの苦手な人にもお勧めです。

【YAGレーザー】

日焼け肌の人や、根深い頑固な毛にも効果があるため、VIO脱毛をしたい人におススメです。ただし、痛みが伴うので、クリニックで麻酔のをするとよいでしょう。その際、麻酔代が無料だと尚良いですね。

千葉の医療脱毛を選ぶポイント

  • 20時までやっている

    千葉県民は通勤や通学で市外や県外に出ている傾向にあります。
    そうなると通勤や通学先の近くで脱毛に通う人も多いのですが、休日にも通うことを考えると実は自宅の近くにあるクリニックの方が面倒なく通えます。
    よって、仕事や学校から帰ってくる時間を考えて、20時までやっているクリニックだと便利です。

  • 追加料金なし

    千葉県の女性の特徴として、明るくて大らかな点があげられます。
    楽しいことが好きで行動派だけど、そればっかりに目が行ってしまうため、他のことが疎かになりがち。金銭感覚はそれほど悪くはないのですが、楽しいことが好きで一度ハマると抜け出せない性格のため、あれもこれもとならないように、追加料金が発生しないクリニックを選ぶと良いでしょう。

医療脱毛に通う人の口コミ

  • あみ(20)

    医療脱毛はドクターが必ずいてくれるから、サロン脱毛に比べて安心度が格段に上です。
    一度、レーザーを照射した部分の皮膚が赤くむくんでしまったことがあったのですが、すぐに診察をしてくれて、軟膏を処方してもらえたのが良かったです。サロン脱毛に通っていたら、その場ですぐ診察してもらえないから、医療脱毛にしておいて本当に良かった。

  • ジャスミン(28)

    価格面で、最初はサロン脱毛に通おうとしていたのですが、色々と調べていくうちにサロン脱毛は永久脱毛ではないので、脱毛完了後も毛が生えてくる可能性があると知って、せっかく高いお金を払うなら、永久脱毛といわれている医療脱毛の方がいいなと思って医療脱毛にしました。医療脱毛が完了して2年経ちましたが、今も毛が生えてくることもなく、快適に生活ができています。

まとめ

千葉県の特徴をもとに、医療脱毛クリニックを選ぶポイントを説明してきました。
医療脱毛は脱毛完了までの回数にそこまで差がないので、上にあげたポイントの他にも価格やアクセスの良さ、キャンセル料の有無なども事前に調査しておくとよいでしょう。