医療レーザー脱毛でツルツル肌までの経過とその後を部位別に見たい!

医療脱毛で自己処理不要の肌になるまでの部位別の経過と、脱毛完了後、どのくらい脱毛効果が継続するかについてご紹介します。サロンよりも長く効果が継続する理由と、医療脱毛をするならなるべく早く始めた方がいい理由についても解説します。

 医療脱毛で効果を感じられるのは、どのくらい経過してから?

部位や体質にもよりますが、一般的には「毛が減った」と実感するのは2~3回「大幅に毛が抜けて自己処理が楽、または不要になった」と感じるのは4~5回程度を経過してからです。

医療脱毛は「1回目から効果を感じられた」と話される方もいますが、1回では1~2週間くらいするとまだらにムダ毛が生えてくる状態。抜け毛が増えたように感じる程度です。「毛が減った」と実感するのは2~3回施術を受けてからの方が多く、本格的に毛がごっそり抜けるのは4回以上経過してから、というのが一般的です。

【部位別】医療脱毛でツルツル肌になるには何回必要?

部位別に、自己処理不要の肌を手に入れるための回数をご紹介します。

腕・足・ワキ…3~4回

VIO…3~6回

これらの部位は毛の色が濃く太いので、比較的早く効果が実感でき、自己処理の手間から解放されたと感じる方が多くいます。VIOも同様です。しかし、VIOは毛周期が長く、成長期にある毛は全体の1割程度とも言われています。完全に自己処理のいらないツルツルの肌を目指すのであれば、6回以上の施術が必要です。

顔・背中・胸…5~9回

顔や背中、胸の毛の毛質や色の濃さは個人によってかなりの差があります。そのため、必要回数や脱毛を実感できるまでの期間のブレ幅も大きくなります。顔などに生えるうぶ毛はレーザーの熱の影響を受けにくいため、多くの人が効果を実感するには8回以上の回数がかかります。

医療脱毛でツルツル肌になったら、その後何年くらい効果がもつの?

医療脱毛による脱毛完了後、5年を経過しても、そのままの状態を維持している方も多くいます。医療レーザー脱毛は一生その効果が続くわけではなく、毛が少ない状態を長期間継続することを目標としています。しかし、受ける側としては、高いお金をかけて通うのですから、できるだけ長く効果が持続して欲しいところ。医療レーザー脱毛による脱毛効果が長期間継続するかどうかは、個人差もあるので一概には言えませんが、5年経ってもそのままで、喜んでいる方も多いことは良い情報といえます。

一方で、サロンの脱毛は、これほど長くツルツル状態が維持するわけではなく、数年経ったらまた少しずつ元に戻ってしまいます。これは、サロンで使用できるマシンの光は、法律により、クリニックよりもずっと出力の低い光に抑えられているからです。サロンのマシンでは、毛包や毛母細胞を完全には破壊することはできないのです。

最近の脱毛サロンは通い放題のプランを設けている会社が多く、おしゃれな脱毛サロンも少なくないので、通うことが気分転換になるのであれば、サロンの脱毛もよいものです。がしかし、確実に長く効き目を得たいのであれば、医療脱毛を選択されることをお勧めします。

医療脱毛は早く始めたほうがいいって本当?

肌が若いうちに始めた方が、医療脱毛の効果が高くなるという噂は事実です。なぜならば、若い肌ほど保湿力が高く、レーザーの高い出力に耐えられ、また術後の肌の回復も早いため、少ない回数で効果の高い施術が受けられるからです。

しかし、成人前の成長期にある子供の場合、ホルモンバランスの変化などによって、いったん脱毛完了したはずのムダ毛がまた生えてきてしまうことがあります。未成年で施術を受ける場合は、親御さんと相談したうえ、クリニックでよく説明を受けてから脱毛されることをお勧めします。