医療脱毛でキレイなワキを手に入れる!効果や痛みを徹底解説!

医療レーザー脱毛を行えば、日頃の自己処理から解放され、キレイなワキを手に入れることができます。初めてワキ脱毛を行う方のために、効果や期間、痛み、ワキ脱毛の際の注意点について解説します。ポイントを押さえてスムーズなワキ脱毛を行いましょう。

医療レーザー脱毛の初心者におすすめ!ワキ脱毛の効果とは

ワキ脱毛は、医療レーザー脱毛の初心者の方が多く通われている手軽な脱毛です。半そでやノースリーブを着るために、日頃ワキをカミソリや毛抜きなどで自己処理されている方は多いですよね。しかし、こうした処理方法は肌に負担が大きく、肌の黒ずみや埋没毛の原因となります。

・カミソリ

カミソリで剃ると肌には見えない無数の傷がつきます。繰り返し使用することで肌にダメージが蓄積し、色素沈着やプツプツの原因になります。

・毛抜き

痛みが強く、また埋没毛の原因になります。埋没毛とは、自己処理でダメージを受けた皮膚にかさぶたができ、毛が皮膚の中で成長してしまう状態を言います。

・除毛クリームやワックス

除毛クリームは体毛を溶かす成分を使っているため、肌への負担が大きく、肌荒れの原因になります。ワックスは乾いてからはがす際、皮膚の表面もはがしてしまうため、人によっては炎症を起こすことがあります。

ワキ脱毛を行えば、こうした自己処理による肌ダメージを受けることがありません。また、こまめに自己処理をする手間もかからなくなり、より気軽におしゃれを楽しむことができます。忙しい社会人にこそおすすめの方法です。

・脱毛サロンとの効果の違い

脱毛サロンでもワキ脱毛は行っていますが、サロンの場合、弱い光をあてるために毛母細胞を完全に破壊することはできず、何年かすると次第にムダ毛が生えてきてしまいます。医療脱毛は、効果の高いレーザーをあてることが可能なため、脱毛の効果が長く持続します。

ワキ脱毛の施術時間は約10~15分程度

ワキ脱毛の施術時間は10~15分程度で完了します。着替えやカウンセリング等の時間を含めても1時間程度を見ておけばOK。仕事帰りにも通いやすい脱毛です。ワキ施術のみの場合、全身脱毛より安い価格で気軽に受けられるのもメリットです。

自己処理がほとんど必要ない、キレイなワキを手に入れるために必要な期間と回数は、約1年程度、5~6回となっています。(※個人差があります)

ワキ脱毛は平均的な痛みを伴います。軽減方法をご紹介

初心者の方に心配なのは、ワキ脱毛がどの程度痛いのか?と言うことでしょう。ワキは女性のムダ毛の中でも太く濃いので、脱毛の中では平均的な痛みを伴います。輪ゴムでパチンとはじくような痛みだと言う人もいれば、チクチクする痛み、あるいは熱いと感じる人もいます。痛みの感じ方は個人差が大きく、あまり痛みを感じない人もいます。

・軽減方法

肌が荒れていたり、敏感になっていると痛みを感じやすくなります。そのため、施術前には保湿を十分に行い、食生活に気をつけて肌のコンディションを整えるとよいでしょう。また、生理中は肌が敏感になるので、生理前後は避けて予約を取りましょう。

痛みを強く感じる方、痛みが怖いと感じる方のために、麻酔クリームや笑気麻酔を取り扱っているクリニックもあります。無料カウンセリングの際、確認してみましょう。

ワキ脱毛の際の注意点

・施術の際は抑汗剤、デオドラント剤などの薬剤を塗らない

レーザーと薬剤が反応してしまい、やけどや色素沈着の原因になることがあります。

・色素沈着が強い場合は事前に相談する

自己処理を繰り返してワキが黒ずんでしまっている場合、レーザー照射に影響する場合があるので、事前にカウンセリングで相談しましょう。