群馬県で医療脱毛するなら?今すぐ料金をチェック!

群馬県の脱毛について

県名の由来

「車評(評は大宝律令で郡の意味)」と呼ばれていた地区があり、それが転じて「ぐんま」となった。

群馬県の観光地

  • 「赤城山」

    日本百名山、日本百景の1つに選ばれていて、前橋市・桐生市・沼田市・渋川市・利根郡昭和村の4市1村に広がり、関東平野を見下ろしています。
    かつては避暑地として人気を集めていましたが、ハイキングや表情のワカサギ釣りを楽しむことができる体験型の観光地へと進化していきました。

  • 「草津温泉」

    日本三大名泉の1つで、自然湧出量は毎分3万2,300ℓで日本一を誇ります。
    温泉街の中心部には“湯畑”があり、白い湯煙が湧き出す様子がとても圧巻です。また、湯畑の周りには遊歩道などがあり、夜にはライトアップされ幻想的。

  • 「富岡製糸場」

    明治5年に建てられた日本初の官営模範器械製「富岡製糸場」。
    2014年に日本の近代化遺産で初の世界遺産に登録されています。
    日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などに大きく貢献しました。

医療脱毛レーザーについて

医療脱毛で使用されているレーザーにはどのようなものがあるか知っていますか?
知っていないと、脱毛効果を最大限に感じることが出来ないなんてことも。
レーザーの種類や特徴はクリニックを選ぶときの参考になるので、知っておくと便利です。
医療脱毛に使用されているレーザーは「アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー」の3種類で、医療従事者のみ扱える強いレーザーです。

【アレキサンドライトレーザー】

美肌効果を得たい人、冷却ジェルが苦手な人におススメ。

メリット
  • 肌トラブルが起こりにくく、美肌効果あり。
  • 冷却システム搭載で、冷却ジェル不要。
デメリット
  • 日焼け肌NG。
  • 濃い毛には痛みを伴う。

【ダイオードレーザー】

痛みが苦手な人、日焼け肌(色黒の人)におススメ。
蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR方式)がある。

メリット
  • 産毛に効果あり。
  • 日焼け肌OK(蓄熱式)
  • 痛みが少ない
  • 毛周期関係なく施術可能(蓄熱式)
  • ハンドピースが四角いため、広範囲に照射でき、照射漏れがない。
デメリット
  • 美肌効果なし
  • 剛毛は効果を感じにくい

【YAGレーザー】

波長が非常に長いので、VIOや根深い毛に効果を発揮します。

メリット
  • 硬毛化のリスクが低い
  • VIOや根深い毛に効果あり
  • レーザーが肌表面に反応しないため、日焼け肌でも施術可能
  • 産毛に効果あり
デメリット
  • 医療脱毛の中で1番痛みが強い
  • 肌トラブルが起こる可能性がある

群馬県の医療脱毛を選ぶポイント

  • 完全予約制

    群馬県の脱毛施設は高崎市や県庁所在地のある前橋市に集中しています。
    これは、通勤や通学で利用する人が多いためと考えられます。
    脱毛施設に通う人たちは、通勤や通学の帰宅時に通う傾向にあるため、帰宅時間帯に通う人が集中して、待ち時間が発生してしまうこともあります。それを回避するために、完全予約制のクリニックを探すと良いでしょう。

  • アフターケア

    群馬県の女性は美意識が高く、美容にお金をかける傾向にあります。
    そんな人には、美容効果のあるクリームを塗ってくれたり処方してくれたりする、アフターケアのあるクリニックがおススメです。

  • 駐車場あり

    群馬県は車の保有率が高く全国的にみても、自動車保有台数ランキング1位を誇っています。車が生活の一部となり、車移動する人が多いため、駐車場のあるクリニックを選ぶのもいいかもしれませんね。

医療脱毛に通う人の口コミ

  • あや(35)

    医療脱毛は痛いって言われていますが、痛みに耐えられなければ麻酔を検討できるし、医師が常駐しているから、なにかあったときもすぐに診察してもらえるから、安心感もあってよかったです。

  • ゆうき(31)

    交通の便があまりよくない所に住んでいるのもあって、基本的に車で移動することが多いため、クリニックに駐車場があるのは駐車場代もかからなくて本当に助かりました。

まとめ

群馬県の特徴をもとに、医療脱毛クリニックを選ぶポイントを説明してきました。
あげたポイントの他にも、「追加料金なし」や「店舗間移動可能」等、様々なポイントがあるので、自分のニーズに少しでもあったクリニックを探して、カウンセリングに積極的に行って、後悔しないクリニックを選びましょう。