奈良県で医療脱毛するなら?今すぐ料金をチェック!

奈良県の医療脱毛について

県名の由来

穏やかな傾斜の平らな土地から、平らにすることを意味する「ならす(均す・平す)」が語源になったと考えられています。

奈良県の観光地

  • 「東大寺」

    奈良の大仏として有名な、盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、大仏殿は世界最大級の木造建築。奈良時代に仏教中心の国づくりを進めた第45代天皇の聖武天皇の勅願によって建立されました。大仏殿は2度にわたり焼失し、鎌倉と江戸時代に再建され、平成24年に大仏殿内、廻廊、霊名所、授与所の照明装置を全てLED化されました。大仏殿の内部には大仏の鼻の穴と同じ大きさと言われる穴があいた柱があり、その穴をくぐることを“柱くぐり”という。穴をくぐり抜けられたら、その年に良い事がある、無病息災のご利益がある、頭が良くなるなどと言われています。

  • 「奈良公園」

    周辺の興福寺・東大寺・春日大社など含め、総面積660ヘクタールに及ぶ広大な都市公園。
    園内には多くの国宝指定・世界遺産登録物件が点在していて、国内外問わず多くの観光客が訪れています。奈良公園にはマスコット的存在として愛される鹿は、元々は春日大社の神使。1200頭ほどいて、国の天然記念物にも指定されています。県庁屋上庭園からの景観も素晴らしい。

  • 「法隆寺」

    聖徳太子と推古天皇によって607年に創建されたと伝えられる仏教寺院。
    東京ドーム4個分の広さで、日本の世界遺産として人気の観光スポット。
    190以上もの国宝・重要文化財があり、指定文化財以外を含むと2300点に及びます。
    中門には守護する2駆の金剛力士像は日本最古の仁王像がいて、睨みをきかせています。
    金堂は現存する最古の木造建築で、四隅の柱には昇り龍と下り龍が華を添えています。
    そして、法隆寺といえば31.5mもの高さを誇る五重塔。安定感のある趣で、中に入ると塔を支える心柱や木組みの構造がみられます。これは、スカイツリーなどの建築物にも応用され、地震の揺れをやわらげる効果があります。

  • 「大神神社」

    ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える日本最古の神社で古事記や日本書紀にその由緒が記されています。
    「谷瀬の吊り橋」
    全長297m、高さ54mの日本有数の長さを誇る鉄線の吊り橋で、谷瀬集落の人々が一戸20~30万円もの大金を出し合って1954年に完成させた吊り橋。眼下には清澄な十津川が流れ、絶景が望めます。歩くたびに揺れるので、スリル満点!空中散歩を楽しむことができます。

  • 「正倉院」

    校倉造の正倉は国宝に指定されていて、聖武天皇の遺品をはじめ、東大寺の年中行事用の仏具などを納めた倉で、古美術の宝庫となっています。

医療脱毛レーザーについて

医療レーザーには3種類あり、それぞれ特徴があります。
知っておくとクリニック選びに役立つでしょう。

【アレキサンドライトレーザー】

美肌効果を得たい人、冷却ジェルが苦手な人におススメ。

特徴
  • メラニン色素に反応して、毛の再生細胞を破壊。
メリット
  • 日本人の肌にあっている
  • 冷却ジェル不要
  • 美肌効果あり
デメリット
  • 日焼け肌や黒ずみは不可
使用マシン
  • ジェントルレーズ、ジェントルレーズpro

【ダイオードレーザー】

痛みが苦手な人、日焼け肌(色黒の人)におススメ。
蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR方式)がある。

特徴 蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR方式)の2種類がある。

SHR方式

出力の弱い熱エネルギーを少しずつ蓄積させて脱毛する。
1秒ごとのショット数が多い。

HR方式

メラニンに反応して毛根周辺の毛乳頭にダメージを与えて破壊する。
皮膚を吸引して引っ張り、ピンポイントでレーザーを当てていく。

メリット
  • 痛みが少ない(SHR方式)
  • 日焼け肌でも脱毛可能(SHR方式)
  • 産毛にも効果あり
  • 毛周期関係なく施術ができる(SHR方式)
  • 打ち漏れが少ない
デメリット
  • 施術直後の効果が感じにくい(SHR方式)
  • 美肌効果なし
  • 剛毛の場合、効果が薄いこともある
使用マシン

SHR方式

メディオスター、ソプラノ・アイス・プラチナム

HR方式

ライトシェアデュエット、ベクタス

【YAGレーザー】

波長が非常に長いので、VIOや根深い毛に効果を発揮します。

特徴
  • 波長が非常に長く、根深い毛にも脱毛効果が高い。
メリット
  • VIO等の根深い毛に効果がある
  • 日焼け肌や黒ずみでも可能
デメリット
  • 痛みが強い
  • 肌トラブルや副作用が起きやすい
使用マシン
  • ジェントルヤグ

奈良県の医療脱毛を選ぶポイント

  • 美容皮膚科

    奈良県の女性は、美意識が高めで美容にお金をかける傾向にあります。
    そんな人には、美容皮膚科の医療レーザー脱毛を受けると良いでしょう。
    何故なら、美容皮膚科なら一般の皮膚科に比べると美容に特化した様々な最新治療を受けることが出来るからです。

  • 遅くまでやっている

    奈良県でクリニックが多く集まっているのは、県庁所在地でもある奈良市。
    奈良市に通学や通勤で通う人がたくさんいるので、クリニックに通うなら付近でと考える人が多くいます。学校や仕事帰りに寄るとなると、遅くまでやっているクリニックだと学校や仕事でいつもより帰りが遅くなりそうな日でも通えて便利です。

  • 駅チカ

    奈良県は公共交通機関が発達しているので、車よりも公共交通機関を利用する人が比較的多いのです。公共交通機関を利用する人にとっては、駅チカなクリニックだと通いやすくておススメ。

  • Web予約

    脱毛サロンに比べると、医療脱毛のクリニックは件数が少なめ。
    件数が少ないということは、予約もなかなか取りにくいことも考えられます。
    そんなときに便利なのが、Web予約です。
    Web予約なら空いている日や時間が一目瞭然なので、スタッフさんとの面倒くさいやり取りもなく簡単に予約をすることが出来ます。

医療脱毛に通う人の口コミ

  • ジャスミン(26)

    サロン脱毛から乗り換えて、感じたのが脱毛効果の高さ。
    そして、サロン脱毛の半分から1/3程度で脱毛が完了するのもポイントが高いですね。
    最近は脱毛料金もサロン脱毛並みに安くなってきているので、迷っている人には医療脱毛をおススメしたいです。

  • たまえ(38)

    剛毛なので、サロン脱毛よりも効果の高そうな医療脱毛を選びました。
    サロン脱毛よりも痛いと聞いていたので心配でしたが、そこまで痛みはなく、2回程で効果を実感することができました。

まとめ

奈良県の特徴をもとに、医療脱毛クリニックを選ぶポイントを説明してきました。
一生つきあう肌だからこそ、なるべく綺麗な状態でいたいですよね。
自己処理を続けていては肌を傷つけてしまうので、自分にあったクリニックを探して、ツルスベなお肌を手に入れましょう。