脱毛サロンから医療脱毛に乗り換え!注意点とメリットは!?

脱毛サロンの効果に納得がいかずに、医療脱毛への乗り換えを検討している方に、注意するべきポイントをご紹介します。医療脱毛への乗り換えは多くのメリットがありますが、失敗して後悔しないように気をつけ、今度こそ理想のツルスベ肌を手に入れましょう。

医療脱毛に乗り換えて後悔!?注意すべきポイントとは

(1)思ったより痛かった

医療脱毛は脱毛サロンより強い光をあてるため、効果が高い半面、痛みが強く出やすくなります。まったく痛くないという人もいる一方で、泣きたくなるくらい痛かったという人も。脱毛サロンである程度ムダ毛が減っていれば、痛みは強くはないはずですが、体質によっては強い痛みを感じてしまう恐れもあります。

脱毛サロンでも最初は痛かったという人は、テスト照射ができるクリニックや、痛みが少ないとされる蓄熱式の脱毛機を導入しているクリニックを選ぶと良いでしょう。また、クリニックによっては別料金で麻酔をかけてくれるところもあります。

(2)思ったより高くついた

近年、脱毛サロンと変わらない低価格で医療脱毛を受けられるクリニックが増えています。しかし、価格はクリニックによって大きくばらつきがあるのが現状です。また、医療脱毛の価格は安くても、剃毛料などのサービス代がかかってしまい、結局高くつくケースもあります。お得に医療脱毛を受けるためには、自分の行動範囲で通えるクリニックを複数ピックアップし、価格をよく比較し、サービス内容にもよく注意をして選ぶと良いでしょう。

(3)肌のアフターケアがない

脱毛サロンでは、美容ジェルやミストなど、保湿や美肌効果のあるサービスがセットでついている場合が多く、脱毛後の乾燥した肌をやさしくいたわってくれます。ところが、クリニックの場合、軟膏はくれても、脱毛サロンのような入念な肌ケアはしてくれないのが一般的です。しかも、強い光を浴びた肌はサロンの施術よりダメージを受けています。肌ケアは自力でしっかりと行いましょう。

(4)思ったより回数がかかった

効果が出るまでに、思ったより多くの回数がかかってしまう原因の一つとして、施術当日の肌状態が悪いと、レーザーの出力を低下させて施術することがあります。そうすると、思うような効果が出ずに、回数がかかることがあります。医療脱毛の効果を最大限に発揮するために、特に施術前は保湿や肌ケア、栄養状態などに気をつけて過ごしましょう。

※「しまった!」と思ったら…
契約後8日以内なら、医療脱毛サービスにもクーリングオフが適用されます。
クーリングオフの条件としては、①5万円を超える契約であること、②1カ月を超える継続的な施術契約であること、の二つです。やっぱり考え直したいと思ったら、早めにクリニックに連絡を取りましょう。

医療脱毛に乗り換えるメリット

最大のメリットはやはり効き目が大きいこと。医療の有資格者がいる医院でしか扱えない強い光を用いることで、脱毛サロンの3分の1ほどの回数で効果的に脱毛ができます。脱毛完了までにかかる期間も、脱毛サロンの2~3年に対し、1~1年半と約半分。「手間暇をかけてサロンに通っているのに、全然効果が感じられない…」とお嘆きの方は、医療脱毛への乗り換えメリットが大きいです。
それなりに効果があると感じている人、店の雰囲気や肌ケアなど脱毛以外の要素が気にいっている人は、すぐに乗り換える必要性は無いかもしれません。

次に、医者にかかるという安心感です。体質面で脱毛に不安がある方は事前に相談しやすいです。また、何かトラブルがあっても、その場ですぐ医者に診てもらえます。最近の脱毛サロンはトラブルの際に医療機関と連携しているところが増えていますが、同じ建物に専門医がいるというのは心強いですね。

注意点とメリットを踏まえたうえで、納得のいくクリニック選びの参考にして頂けたら幸いです。