医療脱毛と光脱毛(フラッシュ脱毛)の違いは?特徴や料金を徹底解説

医療レーザー脱毛とフラッシュ(光)脱毛は、なぜ効果に差が出るのでしょうか。秘密は使用する脱毛機の光の出力数にあります。気になる医療脱毛とサロン脱毛の料金の違いや、痛みの強さや肌への負担、トリートメントやサービスの差などについて解説します。

■医療レーザー脱毛とサロンの光(フラッシュ)脱毛は光の強さが違う

医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛は、脱毛をする原理は同じですが、光の強さが違います。一般的なショット式の脱毛機では、どちらも毛の黒い色にのみ反応するレーザーを照射し、その熱で毛の周囲の毛根や毛乳頭にダメージを与えます。近年登場した脱毛方式である蓄熱式のSHR脱毛も、医療機関と脱毛サロンで原理に違いはありません。

では、医療レーザー脱毛と、サロンの光脱毛はなにが違うのでしょうか。秘密は光の出力数です。

医療レーザー脱毛

医師免許所有者のみが使用を許されている出力数の高い脱毛機を使います。そのため、1回の照射で高い効果が期待でき、また通う回数も5~6回程度と少なくて済みます。

サロンのフラッシュ脱毛

医療免許がなくても使用できる弱い出力の光を使います。そのため、1回あたりの脱毛効果が弱く、通う回数は12回~18回程度かかるとされています。

■医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛の特徴や料金の違い

光の強さの違いより、効果や通う回数の他に、次のような特徴の差が現れます。

料金

医療レーザー脱毛の方が高額になる傾向がありますが、通う回数を考慮すれば、サロンと同等かそれ以下の料金で施術が受けられるクリニックも登場しています。

たとえばアイエスクリニックのメディオスタープラン・全身脱毛(顔・VIO除く)は5回で115,000となっています。医療脱毛の5回分はサロンの12~18回分に相当すると考えると、かなりの割安価格です。もっとも、こうした割安なクリニックは都市部に多いので、地方にお住まいの場合は、サロンの方が店舗数も多く、割安価格で通える状況は続いています。とはいえ、地方にお住まいの方も、通える範囲にあるサロンの価格と医療レーザー脱毛の価格をじっくり比較検討されることをおすすめします。

▼▼▼アイエスクリニック公式サイトです。気になる方はチェック♪▼▼▼
アイエスクリニック

痛みの強さ

効果が高い分、医療レーザー脱毛はサロンでの脱毛よりも強い痛みを伴うとされています。もっとも、痛みの感じ方には個人差があり、医療レーザー脱毛でもあまり痛くないと感じる方もいます。痛みの感じ方には、当日のお肌の状態や、それを見極める施術担当者の腕などにも左右されるため、実績豊富な医療機関を受診されると良いでしょう。

肌への負担

医療レーザー脱毛は肌への負担が高く、炎症などの肌トラブルを起こすリスクがあります。しかし、医療機関ですので、万一の際もすぐに医者よる適切な治療が受けられ、安心です。これに対し、サロンの脱毛は肌への負担が少ないとされていますが、トラブルがないわけではありません。トラブルに備え、医療機関と連携しているサロンを選ぶとよいでしょう。しかし、その場合も医師が常駐しているわけではないので、その場での処置ができないというデメリットがあります。

サービス、アフターケア、リラクゼーション

サロンの脱毛は、施術前後に肌の保湿や美肌ケアを入念に行ってくれることが多く、また内装やサービスにこだわっているなど、快適な脱毛が楽しめます。気分転換に脱毛サロンに通いたい、という場合はサロンの脱毛が適しています。

医療レーザー脱毛の場合、そうしたサービスは無いことが多いのですが、クレアクリニックのように本格トリートメントを受けられるサービスを用意している医療機関もあります。クレアクリニックでは、追加利用金なしで、インドの最高級オーガニックアロマオイルよるケアを受けることができます。他にも完全個室であることや、メイクルーム完備など、充実したサービスで女性に大人気となっています。

▼▼▼クレアクリニック公式サイトです。気になる方はチェック♪▼▼▼
クレアクリニック